ソウルリバースゼロの感想

今回は、セガのアプリゲーム「ソウルリバースゼロ」をプレイしてみたので、その感想評価を書いていこうと思います。

※この記事で使用している画像は、SEGA CORPORATIONのゲームアプリ「ソウルリバースゼロ」を出典としています。

 

まず、アプリゲーム「ソウルリバースゼロ」のストーリーはどのようなものかといいますと。

平和な世界に突如あらわれたモンスターたちに追われる巫女のルーチェ。

ルーチェを助けようと追いかけた自警団に所属する主人公。

ルーチェには英霊を召喚する巫女の力が、主人公には英霊を従える力がある。

そして、2人の力があわさることで、英霊から力を借りることができるようになり、モンスターとも戦えるようになる。

 

そんなところから、ストーリーが始まっていきます。

その後、主人公と同じ、ロードの力を持つ敵の部下が現れたり。

また、ルーチェの親友の巫女(ミディア)が異形の姿に変えられ、モンスターを召喚する巫女になったりしていき。

さすがにセガのゲームだけあって、ストーリーをしっかりと作ってきましたね。

これから、どんな謎があるのか。

ルーチェが何かを隠しているようだけど、それは何なのか。

そういったことが、すごく気になって仕方がない。

また、主人公と、おそらくラスボスであろう敵が、同じの能力というのもいい。

ワクワクします。

「ソウルリバースゼロ」の攻撃手段は3つ。

通常攻撃に関しては、オートで進むので、めんどくさくなったりしたら放っておくのも手。

でも、自分でタップして任意に攻撃を繰り出す方が、攻略的にはいいんですけどね。

味方の英霊たちにタイミングよく攻撃させることで、チェインがつながり、効果があがりますから。

 

RPGの中では、かなりおすすめな作品の1つですし。

1度プレイしてみるといかがでしょう。

以上、ソウルリバースゼロの感想評価。さすがセガが作ったストーリーの王道RPG【おすすめゲームアプリ】、でした。