読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

崩壊3rdの感想

今回は、ゲームアプリ「崩壊3rd」をプレイしたので、その感想評価を書いていこうと思います。

※この記事で使用している画像は、miHoYo Inc.のゲームアプリ「崩壊3rd」を出典としています。

 

「崩壊3rd」は、大人気ゲームアプリ「崩壊学園」の続編にあたる作品

「崩壊学園」が非常によくできたゲームアプリだったので、「崩壊3rd」がでるという情報をゲットした時から、リリースを楽しみに待っていました!

 

まず、「崩壊学園」が一気に知れ渡った原因の1つは、「崩壊学園」のレビュー記事でも書きましたが、パンツを無視することはできないでしょうねw

 

決して、それだけのゲームじゃない。

というか、むしろ添え物ぐらいで、メインは本格的な横スクロールゲームなんですけど。

でも、このインパクトはやっぱり大きかったですねw

 

では、「崩壊3rd」はどうかというと、パンツがいきなりでてくることはないですし。

また、今回も相当本格的な3DアクションRPGとなっていて、より進化をしている印象を受けます。

舞台も学園からSF世界に変更して、映像が著しく綺麗になっていますしね。

 

ただ、さすがmiHoYoというか。

今回もやってくれた感はあるんですよね。

 

個人的に「崩壊学園」の特徴の1つだと思っているのが、チュートリアルがあっさりしているということ。

その流れは、「崩壊3rd」にも来ていて、やっぱりあっさりとしたチュートリアルなんです。

必要なことは教えてくれるけど、過度に甘やかさないスタイルと言いますかね。

 

これは、賛否あるかもしれませんが、私は結構好きですね。

ストラテジー系のゲームなど、しっかりとチュートリアルしてくれないと困るゲームもありますけど。

アクションRPG系のゲームは、まずは慣れることが大事なところがありますからね

 

「崩壊学園」のジャンルは、レビュー記事では一応アクションRPGとしていました。

でも、正直なところストーリーはそこまでこられておらず、RPGをつけるのはどうかなーって悩んでいたところはあります。

アクションの面白さを売りにしていたゲームだったので、ジャンルはアクションにした方がいいかなって。

 

でも、「崩壊3rd」になって、びっくりしました。

次々に新しい謎がでてきて、ものすごく引き込まれる。

トーリーが格段に面白くなっているんですよ!

これなら、もうRPGを外そうなんて思いませんね。

グラフィック以外にも、ストーリーも改善してくるとか、相当がんばってますね。

 

「崩壊3rd」は、人気ゲームの続編だけあって、高い期待を持たれていました。

でも、その期待にしっかりと答えてくれましたね。

かなり充実した1本なので、まだプレイしていない人は、一度プレイしてみてください。

もったいないですよ。

以上、崩壊学園の感想評価!パンツだけじゃない横スクロールアクションRPG【おすすめゲームアプリ】、でした。

 

 

 

 

 

LINEパズルフレンズの感想

おすすめゲームアプリ「LINEパズルフレンズ」の感想評価

今回は、ゲームアプリ「LINEパズルフレンズ」をプレイしたので、その感想評価を書いていこうと思います。

※この記事で使用している画像は、LINE Corporationのゲームアプリ「LINEパズルフレンズ」を出典としています。

 

まず、ゲームアプリ「LINEパズルフレンズ」について。

仲間と一緒に旅をしている主人公たちが、急に何者かに襲われる。

記憶を失い、自分が誰か、ここがどこかもわからない場所へ。

そして、そこで生きていくために、モンスターを倒す冒険者になることに。

そういったところから、物語は始まります。

 

文字にすると、大作RPGのような始まりですけど。

でも、実際は、漫画チックな画風で説明されていますし。

また、モンスターもどちらかというとかわいい感じ。

だから、そんなに重く感じるような始まりではありませんねw

 

「LINEパズルフレンズ」は、タイトルの通り、パズルがメインのゲームアプリになっています。

でも、主人公たちは冒険者となって、モンスターを倒していくストーリーですので。

バトルも行われています。

パズルで消したブロックによって、攻撃が始まるというスタイルをとっていて。

 

これだけなら、他にもいくつかあるスタイルですね。

例えば、「エレメンタルストーリー」なんかもそんな感じ。

 

大人気のパズルゲームですし、プレイした方もいると思います。

ちょっとチェスっぽさもあって、このゲーム自体オリジナリティの強いゲームではありますけど。

でも、このタイプのゲームは、全般的にかなり面白いものが多いですよね。

 

でも、「LINEパズルフレンズ」は、同じタイプの中でも、パズルの部分が異なっているんです。

これが、「LINEパズルフレンズ」にオリジナリティを与えていますね。

具体的に、どういうことかというと。

多くのパズルゲームの場合、隣り合ったブロックを交換ということを行って、ブロックを消していくというスタイルをとっています。

でも、「LINEパズルフレンズ」の場合、隣り合ったブロックに移動させると、移動した側と同じブロックに変化するですよ。

 

「LINEパズルフレンズ」のパズル部分での目標は、やっぱり全部同じ色w

これは、単純にプレイヤーの満足のためにするのではなく、フィーバーモードという強い攻撃を出すようにするために必要なことなんです。

 

そして、これを、あるいはできる限り広くブロックが同じ色になるように目指すなら、相当先々のことを考えていかなければなりません。

 

「LINEパズルフレンズ」は、多くのパズルゲーム同様。

かなりハマり度の高い危険なゲームになっていますねw

でも、隙間時間でもプレイできる、シンプルさも持ち合わせているので。

是非一度軽く試してみてください。

以上、LINEパズルフレンズの感想評価。先の先を読んでいくパズルゲーム【おすすめゲームアプリ】、でした。

 

「陰陽師」の感想

 

今回は、ゲームアプリ「陰陽師をプレイしたので、その感想評価を書いていこうと思います。

(この記事で使用している画像は、NetEase Gamesのゲームアプリ「陰陽師」を出典としています。)

 

まずは、ゲームアプリ「陰陽師」について。

記憶喪失になってしまった、主人公の安倍晴明

彼は、昔からの白狐式神の小白。

 

記憶を失ってしまったのと同時期に一緒に居るようになった謎の美少女神楽。

 

そして、続々と増えていく仲間とともに。

鬼や妖怪から命を狙われながら。

記憶を取り戻し、その背後にある闇に立ち向かっていく。

そんなゲームアプリです。

 

安倍晴明式神、鬼・妖怪という組み合わせから分かる通り、平安を舞台にした和風RPG作品です。

このタイプのゲームは、美しいグラフィックではあるけど、ちょっと昔話風な味わいが足されることが多いですけど。

そして、ゲームアプリ「陰陽師」もやはりそういう風になっていますね。

 

他のゲームアプリと似たような性質をもった「陰陽師」ですけど。

でも、そのグラフィックのレベルは非常に高く

そこで、しっかりと差別化が図られています。

 

そもそも製作者側もそれがわかっているんでしょうね。

 

そして、そのクオリティの高い画質の良さが現れるところは、当然バトルシーンにも現れますけど。

やはりキャラ同士の会話シーンでしょう。

 

どういう流れになりそうかということが、予想がつくことがありますよね。

そういう場合、結構SKIPしたりする悪い癖があるんですけどw

でも、この「陰陽師」に関しては、それをしようとは思わなかったですね。

このグラフィックの美しさこそ、ゲームの醍醐味なので。

 

また、なにげにガチャのシーンも気に入っているんです。

陰陽師が、式神を召喚するという感じになっていますので、ガチャに関してもそれがわかるように工夫がされています。

 

バトルに関しても、グラフィックの美しさを大事にしているんですよね。

スライドして、見たい角度から見れるようにしていて。

そうじゃなかったら、こんなシステムいりませんもんね。

 

もちろん、バトル売りは、それだけじゃないんですけどね。

もし、それだけだったら、全世界2億ダウンロードなんて、とんでもない数字はたたき出せませんw

 

まず、ターンバトルで、プレイが非常にしやすいのは大きいですね。

しかも、陰陽師らしい、バトルというのを上手く取り入れている。

 

ゲームアプリ「陰陽師」は、ストーリー自体はよくある感じになっていますけど。

なのに、平凡なゲームとは思わせない魅力のあるゲームになっているんです。

今後の他のゲームの配信次第ではわかりませんが、現状においては、和風RPGといえば!という存在になっていけるんじゃないでしょうか。

もし、和風RPGが好きならば、一度試してみてください。

以上、「陰陽師」の感想評価。群を抜いて美しい和風RPG【おすすめゲームアプリ】、でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊戯王デュエルリンクスの感想

遊戯王デュエルリンクスの感想評価

 

今回は、ゲームアプリ「遊戯王デュエルリンクス」をプレイしたので、その感想評価を書いていこうと思います。

※この記事で使用している画像は、Konami Digital Entertainmentのゲームアプリ「遊戯王デュエルリンクス」を出典としています。

 

まず、ゲームアプリ「遊戯王デュエルリンクス」について。

遊戯王は、いわずとしれた大人気漫画にして、アニメ、カードゲーム。

カードゲーム業界に一大ブームを引き起こした存在ですね。

そんな遊戯王のキャラクターたちがVR世界(デュエルリンクス内のデュエルワールド)に集まり、そしてNO.1のデュエルキングを決めるためにデュエルしていく

それが、「遊戯王デュエルリンクス」の内容です。

プレイヤーは、最初に闇遊戯と海馬の2人のうち1人をプレイヤーとして選択。

その後、選ばなかった方とのデモンストレーションを行っていくところから物語は始まります。

 

遊戯王デュエルリンクス」のプレイ内容に関しては、漫画さながらのプレイができます。

基本的にバトル内容は。

  • LPを4000ずつもち、相手のLPを0にしたら勝ち
  • 事前に作っておいたデッキの中から1枚ひく
  • ターンごとにモンスターを1枚召喚、それとは別に魔法カードもセットできる
  • 召喚したモンスターや魔法によって攻防を繰り広げる

こんな感じです。

でも、レベル5以上のモンスターを召喚するには、フィールド上のモンスター2枚をリリース必要があるアドバンス召喚

また、召喚には特殊なカードが必要なモンスターなんかもいるんです。

そのため、かなり原作漫画に近い感覚でプレイできるんですよ。

これは楽しいですね。

 

ゲームアプリ「遊戯王デュエルリンクス」は、老若男女楽しめるカードゲームになっていますね。

ゲームならではの楽しさもありますけど。

でも、原作を知っている身としては、原作を思い起こさせてくれるのがうれしいですね。

原作を知っている方なら、同じように感じる方も多いはず。

以上、遊戯王デュエルリンクスの感想評価。原作を思い出させるカードバトル【おすすめゲームアプリ】、でした。

 

ららマジの感想

ゲームアプリ「ららマジ」の感想評価

 

今回は、ゲームアプリ「ららマジ」をプレイしたので、その感想評価を書いていこうと思います。

※この記事で使用している画像は、Wright Flyer studios, inc.のゲームアプリ「ららマジ」を出典としています。

 

まずはゲームアプリ「ららマジ」について。

吹奏楽部の素晴らしい演奏に感動して、彼女たちのお手伝いがしたいと考えている主人公。

そのため、調律師として吹奏楽部に入部します。

でも、彼女たちは全員モチベーション低下によって、演奏をすることが苦痛になっています。

その原因は、呪いによるもの。

主人公は、呪いの消滅させて、再び彼女たちが演奏できるようになるため。

夢と現実の境に存在する夢世界で、彼女たちの一部を召喚して戦わせながら奮闘していきます。

 

ゲームアプリ「ららマジ」は、そんな感じのストーリーから始まっていきます。

かなりストーリーが練られていますね。

単に美少女を楽しむゲームなら、ここまでしっかりとしたストーリーを作っては来なかったでしょうから。

最初から、期待させてくれますね。

 

でも、やっぱり美少女を楽しませてくれる要素はたっぷり!

みんないいキャラしていますけど。

それだけじゃなく、表情がすごく豊かなんです。

張り付いた笑顔だけとかじゃなく、コロコロ表情が変わりますからね。

それが非常に魅力的でいいんですよ。

例えば、こういう険しい顔を見せたかと思うと。

 

しっかりとしたアクションRPGでもあります。

 

まずは、彼女たちの呪いの原因を究明していき。

その後、それを掘り下げて解決に向かって行きます。

そして、その要所要所で、敵とバトルをしていくんです。

その際には、夢世界で、部活の仲間の一部を召喚して敵と戦っていきますけど。

それがマリオ的なアスレチック要素と。

敵とのバトル要素を合わせたような感じになっていますね。

中には、ボス戦もありますけど。

 

トーリー同様、単に美少女を楽しむゲームには無い、アクション要素がバッチリ含まれているわけですね。

そのため、美少女ゲームが好きな人には、もちろんおすすめできるようになっていますけど。

それ以外の人にも十分おすすめできる内容になっているんです。

 

人気声優さんがCVを担当しているキャラも多数います。

人気声優さんとして、5人ほどあげるだけでも。

といったメンバーがいます。

豪華すぎますね。

 

なかなかレベルの高いゲームです。

例えば、MMORPGで上位を狙うような本格的な方には物足りないでしょうけど。

逆にそうでない人たちは、十分楽しめるようになっていますからね。

以上、ららマジの感想評価。かわいすぎる美少女アクションRPG【ゲームアプリ】、でした。

 

 

「幻想少女」の感想

ゲームアプリ「幻想少女」の感想評価

今回は、ゲームアプリ「幻想少女」をプレイした、感想評価を書いていこうと思います。

※この記事で使用している画像は、NHN hangame Corp.のゲームアプリ「幻想少女」を出典としています。

 

ゲームアプリ「幻想少女」は、三国志をベースにしたオリジナルストーリーが展開されるバトルRPGです。

簡単なあらすじはこんな感じですね。

黄巾賊に村がかこまれて、いつ襲われるかわからず絶体絶命な主人公。

そこに、孫尚香がやってきます。

 

そして、主人公は「貧狼の転生者」であるから、助けるというんです。

主人公は、孫尚香や他の英雄たちの力を借りて、ピンチを乗り切り。

「貧狼の転生者」として、戦乱を収束に向かわせるために旅にでる。

そういった状況から、スタートしていくんです。

 

主人公以外のキャラにも、CVとして声優さんがついています。

多数の声優さんが出演されており、全部紹介するのは無理なので、一部だけにとどめておきますけど。

それでも。

こんな感じになっていますね。

 

「幻想少女」のバトルは、基本的にオートで行われます。

必殺技に関してや、兵士をだすタイミングだけ自分で判断してクリックしていかないといけませんけど。

それ以外は、アプリ任せです。

なので、操作が非常に楽

電車の中とかで、十分楽しめるでしょうね。

 

なのに、ボスや必殺技には、派手なんですよね。

バトルの際のキャラは、プチキャラですし。

あんまり派手な攻撃とかしなさそうなんですけど、意外と。

強いボスになってくると、こういった攻撃をしてきますし。

 

このアンバランスな感じがたまりませんね。

張飛のロボや、孫策のシスコンもそうですけど。

「幻想少女」の制作陣は、セオリーを無視した崩しを行ってきますね。

そして、それをまとめあげるのが非常に上手い

ゲームバランスを崩したり、出オチにさせたりしてもおかしくないんですけど。

それをさせずてきませんからね。

 

「幻想少女」のガチャをやってみた感じを書いていきますと。

単発の方は、普通な風に感じましたね。

☆3がベース、それを前後する感じでしょうか。

 

でも、11連ガチャの方は、かなりいいと思うんです。

☆5こそ1体でしたけど。

☆4が5体でしたからね。

他のゲームだと、☆4も1か2体というのもありますし。

十分じゃないかと。

 

ゲームアプリ「幻想少女」の感想評価を書いてきました。

ロボが登場したり、コメディチックな会話があったりと、かなり挑戦的なゲームになっていますね。

三国志ベースなのにw

でも、ハチャメチャなようで、しっかりと面白くなっているので、おすすめです。

 

「放置少女~百花繚乱の萌姫たち~」の感想

ゲームアプリ「放置少女」の感想評価

今回は、ゲームアプリ「放置少女~百花繚乱の萌姫たち~」をプレイした、感想評価を書いていこうと思います。

※この記事で使用している画像は、Glee Games, Inc.のゲームアプリ「放置少女~百花繚乱の萌姫たち~」を出典としています。

ゲームアプリ「放置少女」は、美少女を操ってい三国志の世界を旅する三国志RPGです。

ロボとかでてきて、なかなかハチャメチャだけど、RPG要素が強いのに対して。

「放置少女」は、三国志さはより強いけど、放置系ゲームとなっています。

どちらも、三国志系のゲームとしては、異色な感じですね

 

そんな「放置少女」のストーリーですけど。

黄巾賊に囲まれてしまっている貂蝉を助けたために、敵と戦っていくことになってしまった主人公が。

彼女は、様々な三国志武将たちと戦っていくことになっていくといったものになります。

 

ユーザーは最初に、3人のそれぞれ異なった特色をもった女の子の中から、1人を選び出します。

 

特徴が、知力や敏捷だとすごそうなのに、筋力になったとたん脳筋になったみたいな感じがしますねw

これ以外のキャラクターに関しては、それぞれ解放に条件があるので。

ガチャで簡単に手に入るとかではなく、解放条件を満たしていってあげないといけないんです。

 

ゲームアプリ「放置少女」は、放置系ゲームなんですけど。

実は、意外と侮れないんですよ。

結構ボスが強く、手ごわくて

 

おそらく、多くの方がこれといった準備もしてりしなくても、順調に進んで。

そして、呂布あたりで壁にぶち当たるんじゃないかと思うんです。

というか、自分はぶち当たりましたw

 

放置系ゲームだから、レベルも勝手に上がっていくので、レベル上げなんて必要ないし。

装備も別に強いのにしていかなくても、雑魚もボスも余裕!

三国志では呂布は強キャラだけど、余裕でしょ~。

なんて思っていた時期が自分にもありました・・・

惨敗ですよ、惨敗。

HPも高ければ、攻撃力も高い。

こちらの方が、人数そろってるのに、思いっきり削られていきましたね。

 

そこから心を入れ替えて、ちゃんと「放置少女」に向き合うようになりました。

ドロップ品だけでも結構強い装備は整いますけど。

ボス戦の前には、ドロップ品だけでなく鋳造をしたりして装備を整え。

レベルが足りなさそうなら、レベルを上げてやる。

そういった準備をちゃんとやっていってあげるようになりました。

 

まぁとはいえっても、放置系ゲームですから。

ほとんどのことは、寝て起きたら事足りていて、あとはすこしずつ調整してあげるだけなんですけどね。

だから、手ごわいといっても、序盤から大きく挫折するようなものではないんですよ。

 

でも、この適度な手ごわさはいいですねー。

開いている時間にレベルを確認するなど、一気にゲームへのハマり度が上がりましたし。

そうなると、楽しさが何倍にもなってきましたからね。

ゲームアプリ「放置少女」の感想評価を書いてきました。

放置系ゲームは、最近になって急速にレベル上がっていっていますけど。

「放置少女」は、その中でも、かなり進化した作品だと感じますね。

ゲームとしてしっかりとしているので。

 

なので、長いこと楽しむこともできそうな一作になっています。